Amazonパントリーとは?送料はいくら?仕組みやメリットについて

Amazonで利用することのできるサービスの一つであるAmazonパントリー

日用品などを通常よりも安く購入することができるので、うまく使うと非常にお得なサービスと言えます。

ですが名前は知っているけどまだ使ったことがないという人や、そもそもAmazonパントリーがどういったものなのか知らないという人も多いハズ。

そこでこの記事ではAmazonパントリーとは何なのか、仕組みやかかる送料、そして実際に使ってみて感じたメリットなどについて具体的に解説してみたいと思います。

管理人
Amazonで日用品や消耗品をよく買うという人は必見です!

プライム会員無料体験はこちら

Prime Student無料体験はこちら

Amazonパントリーってなに?仕組みや送料は?

Amaoznパントリーとは正式には【Amazonパントリーおまとめボックス】という名称のサービスです。

食品、飲料、お酒、キッチン用品、ペット用品、おむつといった、日用品・消耗品を一つのダンボールにまとめて注文するもので、購入や受け取りの手間が減ることでゆとりのあるショッピングを楽しめるようになります。

取り扱っている商品も定番商品から人気・話題の商品まで幅広く揃っているので、気になった商品をわざわざお店に買いに行かなくてもスマホやPCから簡単にチェックすることが可能。

しかも商品の価格が通常販売しているものよりも安く設定されているものが多く、更に定期的に発行されるクーポンを利用することでより安く商品を注文することができる為、非常にお得なサービスと言えます。

ちなみにパントリーの意味は「アメリカの家のガレージ・キッチン近くにある「食材庫」のこと」だそうです。

日本では食在庫というものはあまりないので、主に冷蔵庫の横の食材棚や、洗面所の収納スペースにちなんだサービス名ということになります。

管理人
一つのダンボールにまとめて送られてくるというのがAmazonパントリーの大きなポイント!

 

Amazonパントリーの仕組みや送料・手数料は?

次に、Amazonパントリーの具体的な仕組みや送料・手数料を解説していきましょう。

 

Amazonパントリーは誰でも利用できる

まずAmazonパントリーを利用する資格や条件ですが、これは現在は誰でも利用することができます。

”現在は”とあるように、実は2019年まではプライム会員限定の特典となっていました。

そのためこれまでは一般のユーザーは利用できなかったのですが、2020年よりAmazonの会員全体が対象となるようになり、誰でも利用できるようになりました。

スーパーに行く代わりにAmazonで買い物をするという人も多くなってきているので、嬉しい変更ですよね。

ただ注意点として、九州地方や沖縄など、一部の地域は対象外となっています。

Amazonが利用できる殆どの地域は対応していますが、念の為Amazonパントリーを利用する前に一度確認しておいたほうが良いでしょう。

 

BOXの使用量が100%になるまでまとめられる

Amazonパントリーでは専用の大きなダンボール=パントリーBOXに商品をつめて購入します。

このパントリーBOXは各商品ごとに設定されたBOXの使用率の合計が100%になるまで商品をまとめることができます。

例えば以下のお掃除グッズの場合。

それぞれの商品で下の方に「Box使用率:○%」という記載があるのがわかりますでしょうか?

これはその商品を一つ注文するとそれだけパントリーBOXの容量がうまるということです。

今回の場合、もし「クイックルワイパーハンディ」を注文するのであれば、ひとつあたり3%なので最大で33個まとめて注文できるという意味になります。

もちろんひとつの商品だけじゃなく様々な商品を購入できるので、それぞれの商品のBOX使用率のトータルが100%になるまで一つの注文として購入できるという仕組みです。

ちなみにパントリーBOXは必ず100%まで注文する必要はありません。あくまで”最大で100%まで”という意味で、100%満たない場合はその容量にあった大きさの箱で送られてくるようになっています。

 

Amazonパントリーの送料・手数料は390円

Amazonパントリーの送料や手数料は一箱あたり390円となっています。送料と手数料がまとめられているので、この金額以外はかかりません。

Amazonでの注文はプライム会員の場合は基本的に送料無料ですが、一般会員の場合は1つあたり500円前後かかってしまいます。

そう考えるとまとめて390円となるパントリーで注文するのがかなりお得ということがわかりますね。

だけどプライム会員でも390円かかるなら、普通に送料無料の注文をしたほうがお得じゃ・・・?」と思う人もいるかもしれません。

ですがパントリーの商品はそもそもの価格が普通に購入するより安かったり、頻繁にクーポンが配布されていたりします。

またそれ以外にも対象商品を数点購入するうと追加で割引になったり、パントリー独自のセールも行われています。

そのため、1点だけじゃなく複数まとめて購入する場合はAmazonパントリーのほうがはるかにお得というわけです。

管理人
よく使う日用品や消耗品をまとめて安く購入できるのがAmazonパントリー!
合わせて読みたい
Amazonの配送料はいくら?送料無料にする裏ワザも紹介

続きを見る

 

Amazonパントリーを使ってみて感じたメリット

次に、実際にAmazonパントリーを利用してみて感じたメリットをお話したいと思います。

ちなみに私がよく購入するものとしては、食料品(お菓子・調味料・インスタント食品など)、飲料水、お風呂用品(シャンプー・ボディソープなど)があります。

 

様々な値引きが適用されて安く購入できる

Amazonパントリーでは前述したように様々な割引が適用されます。定期的なクーポン、セール、対象商品購入による値引きなどなど・・・。

また商品によってはそもそもの価格がAmazonの通常購入時より安いので、これら全てを適用すると非常に安く購入することができます。

特に調味料やシャンプー・ボディソープなどはよく使う製品のためまとめて購入することも多いのですが、まとめて買えば買うほど安くなる仕組みは凄くありがたいです。

おかげで消耗品は常に一定のストックがある状態になりました(笑)

 

重たい商品も手間を掛けずに受け取れる

シャンプーや飲料水などは、まとめて購入すると結構な重さになります。

なのでスーパーでの買い物で運ぶときに苦労したという人も多いのではないでしょうか。

Amazonパントリーなら重さに関係なく容量いっぱいまでは一つの箱にまとめて送られてくるので、重たいものやかさばるものも購入・受け取りの手間を省くことができます。

しかもどんなに重くても注文点数が多くてもかかる送料・手数料は一律390円なので、とてもお得です。

 

ダンボールが一つなのでゴミが少ない

Amazonパントリーは購入したすべての商品が一つの同じ箱にまとめられて送られて来るのはお伝えしたとおり。

そのため、受け取った後のダンボールや梱包材といったゴミを最小限にすることができます。

自分で処理するゴミの量を減らせるだけじゃなく、エコで環境に優しいのもポイント。

特に意識しなくても貢献できるので、気持ちよく買い物することができますよ。

 

まとめ買いならAmazonパントリー!

ということで今回はAmazonパントリーをまだ利用したことがない人に向けて、Amazonパントリーとはなにか、どんな仕組みなのか、そして送料や実際に使用してみてのメリットなどを紹介してみましたがいかがだったでしょうか?

Amazonパントリーはプライム会員でも390円の手数料が発生するというデメリットはあるものの、商品単価自体は通常の注文より安く、また様々なクーポンや値引き要素を活用することでトータルの出費を抑えることができるようになります。

商品1点だけを購入するのであればプライム会員特典で送料無料となる通常の注文のほうが良いですが、複数の商品をまとめて注文する場合はAmazonパントリーを上手に活用することで、さらに安くお得にAmazonのショッピングを楽しむことができるでしょう。

特にAmazonで消耗品や日用品をよく購入するけどまだAmazonパントリーを使ったことがないという人は非常に損をしている可能性があるので、今すぐチェックしてみることをオススメします。

管理人
得した分でプライム会員特典の動画や音楽を楽しむのもアリ!

プライム会員無料体験はこちら

Prime Student無料体験はこちら

-買い物
-

Copyright© プライム会員特典ガイド , 2020 All Rights Reserved.