Kindleオーナーライブラリーとは?仕組みやオススメの書籍を紹介

Amazonプライム会員特典の一つであるKindleオーナーライブラリー

魅力的な書籍の中から毎月本をレンタルできる、読書好きには嬉しいサービスです。

ですがAmazonには他にもPrime ReadingやKindle Unlimitedといった漫画や雑誌の読み放題サービスがあったり、またKindleオーナーライブラリーは利用できる条件が少し特殊なので、よくわからず使ったことが無いという人も多いのではないでしょうか?

管理人
Kindleオーナーライブラリーは魅力的なサービスなのに、これはもったいない!

ということでこの記事ではそんなKindleオーナーライブラリーの仕組みや利用条件、そして実際に借りることの出来るおすすめ書籍の例をいくつか紹介したいと思います。

まだKindleオーナーライブラリーを使ったことがない、または既に使っているけどおすすめのタイトルが知りたい!という人はぜひ参考にしてみてください。

プライム会員無料体験はこちら

Prime Student無料体験はこちら

Kindleオーナーライブラリーとは?仕組みや利用条件について

まずはじめにKindleオーナーライブラリーとはなんなのか、どういったシステムなのかについて解説していきましょう。

利用できる人 プライム会員かつKindle端末を持っている人
(FireタブレットでもOK)
内容 対象書籍の中から毎月1冊レンタル可能
対象書籍の数 和書 2万冊以上
洋書 60万冊以上
利用料金 無料(プライム会員費のみ)

Kindleオーナーライブラリーは冒頭でもお伝えしたように、毎月本をレンタルできるプライム会員向けの特典・無料サービスです。

レンタルできる数は毎月1冊までですが、2020年2月現在、和書2万冊以上、洋書60万冊以上という膨大な数の中から好きな本を選ぶことができます。

中にはPrime ReadingやKindle Unlimitedでは取り扱っていないような1冊2千円以上にもなる高価な書籍まで対象となっているので、1冊までではあるものの非常に魅力的な特典と言えるでしょう。

ちなみに実際に使用してみた感想としては、マンガやコミックよりも参考書や自己啓発本、小説と言った書籍が多く揃っているイメージでした。

管理人
マンガもあるにはあるけど、ちょっと古いタイトルばかりだった印象・・・

なのでもしマンガが読みたい場合はKindle Unlimitedなどのほうが向いているかもしれません。あちらは何冊でも読み放題ですしね。

合わせて読みたい
Prime ReadingとKindle Unlimitedの違いってなに?どっちがおすすめ?

続きを見る

 

Kindleオーナーライブラリーで借りた本は、返却しない限り月が変わってもその本を読み続けることができます。

もし新しく本をレンタルしたい場合は現在借りている書籍を返却しなければならないという仕組みですね。

また対象となる書籍にはPrime ReadingやKindle Unlimitedとかぶるタイトルもあるのですが、それらの本を借りた場合はKindleオーナーライブラリーのカウントは消費されないので深く考えずにレンタルすることができます。(Kindle Unlimitedは有料契約していないといけませんが)

ただし注意点として、Kindleオーナーライブラリーはプライム会員なら誰でも利用できるというわけではありません。

プライム会員かつ、Kindle端末 or Fireタブレット端末を所持していることが条件となっています。

これがKindleオーナーライブラリーのハードルの高さや知名度の低さにつながっているのですが、実はKindle端末は最も安いモデルであれば8,980円から、Fireタブレットであれば5,980円から買えるので、1台持っておくと非常に便利です。

おすすめの端末に関してはそれぞれ以下の記事でまとめているので、気になった方は合わせてチェックしてみてください。

合わせて読みたい
Amazonデバイス各シリーズのおすすめモデルまとめ

続きを見る

 

Kindleオーナーライブラリーのおすすめ書籍

Kindleオーナーライブラリーがどんなものなのかわかったところで、実際に私がレンタルしてみて参考になった・面白かったと思う本をいくつか紹介したいと思います。

趣味の都合上偏ってしまっている部分もありますが、Kindleオーナーライブラリーでどんな本が借りれるのか知りたい人は参考にしてみてください。

 

7つの習慣 人格主義の回復

ジャンル ビジネス・自己啓発
著者 スティーブン・R・コヴィー (著), フランクリン・コヴィー・ジャパン (翻訳)
総ページ数 560ページ

全世界3,000万部、国内180万部を超え、今も読み続けられるビジネス書のベストセラー『7つの習慣』は、人生哲学の定番として親しまれてきました。
今回スティーブン・R・コヴィー博士没後1年を期に、『7つの習慣』が本来持つ「人格主義」に基づき、原書に忠実に訳し直しました。
よりわかりやすく理解しやすい完全訳の『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』。
豊かな人生を望むすべての人にお届けします。

【7つの習慣】は非常に有名なビジネス本・自己啓発本の一冊です。

全世界で3,000万部、国内でも180万部超えのベストセラーで、人生を豊かにするための考え方が500ページ以上にも渡って解説されていて非常に読みごたえのある書籍となっています。

価格も普通に買うとKindle版でも1,650円、現物だと安いバージョンでも2,178円となるので、Kindleオーナーライブラリーでタダで読めるのは凄くお得。

そして普段こういったたぐいの本を読まない人でも、これは読むべきです。この本を読むと、人との付き合い方や物事の考え方が根本的に変わります。

特に人間関係や仕事がうまく行かないと思い悩んでいる人や、普段の生活に疑問を持ったりストレスを感じている人にオススメな一冊と言えるでしょう。

>>【7つの習慣 人格主義の回復】の詳細をチェック

 

夢をかなえるゾウ

ジャンル 小説・自己啓発
著者 水野敬也 (著)
総ページ数 410ページ

200万部を突破したベストセラー。「成功法則書を読んでも人が成功しないのはなぜか?」この疑問に対する1つの解答を用意したのが本書です。
主人公は「人生を変えよう」と思っているけど、何も変えられない普通のサラリーマン。そこへある日突然、ガネーシャというゾウの姿をした神様が現れ、主人公の家にニートとして住みつき、ゲームをしては寝るだけの怠惰極まりない生活を始めます。
しかしガネーシャは自信満々にこう言います。「今からワシが出す簡単な課題さえこなしていけば、お前は確実に成功する――」。
主人公とガネーシャの漫才のような掛け合いで、「成功するためにはどうしたらいいか?」「そもそも成功とは?」という自己啓発書のメインテーマを説いていきます。

【夢をかなえるゾウ】は、人気作家の水野敬也さんによる自己啓発をテーマとした小説です。

自己啓発本はあまり読み慣れていない人だと読むのが大変だったりなかなか理解しにくかったりしますが、この本はあくまで小説なので頭に入りやすく、

またガネーシャという関西弁をしゃべる愛くるしいキャラクターが登場することにより、非常に読みやすくわかりやすいのが特徴となっています。

内容的には他の自己啓発本に書かれていることと大差ありませんが、そういった本を読み慣れていない人には非常におすすめな一冊です。

ちなみにKindleオーナーライブラリーでは他にも水野さんの作品を多数取り扱っています。

>>【夢をかなえるゾウ】の詳細をチェック

 

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

ジャンル 社会・雑学
著者 デイヴィッド・S・キダー (著), ノア・D・オッペンハイム (著), 小林朋則 (翻訳)
総ページ数 384ページ

シリーズ累計100万部、
アメリカで470,000部刊行の大人気な定番本が、ついに邦訳!

1日1ページ5分読むだけで1年後、世界基準の知性が身につく!

(月)歴史・(火)文学・(水)芸術・(木)科学・(金)音楽・(土)哲学・(日)宗教の7分野から、
頭脳を刺激し、教養を高める知識を365日分収録!

すべての知的好奇心の探究者へおくる本。

□もっと知りたいこと、見てみたいもの、行きたい場所など興味が広がり人生が豊かになる!
□毎日1ページずつ読んでいくのが楽しみになる!
□これ1冊読めば、「知らなかった! 」で恥ずかしい思いをもうしない!

【1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365】は世界の様々な教養がまとめられた雑学本です。

この本を簡単に言えば、”時間のない人に向けた社会の教科書”といった感じでしょうか。

世界中の歴史や芸術、宗教などの大筋がこの一冊にまとめられているので、一冊読むだけで世界の様々な常識等を理解することが出来ます。

またタイトルにもある通り1日1ページ読むだけで1年でかなりの知識が身につくので、ちょっとした休憩や通勤中にもさっと読めるのが魅力。

実際には一度読むともっと知りたいと思うような面白い内容がまとめられているので、あっという間に読み終わってしまうかもしれませんね!

>>【1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365】の詳細をチェック

 

広告コピーってこう書くんだ!読本

ジャンル ビジネス・広告宣伝
著者 谷山 雅計 (著)
総ページ数 235ページ

新潮文庫「Yonda?」、「日テレ営業中」などの名コピーを生み出した、コピーライター・谷山雅計。20年以上実践してきた"発想体質"になるための31のトレーニング方法を紹介。宣伝会議のロングセラー。

【広告コピーってこう書くんだ!読本】は広告コピー・キャッチコピーの書き方や考え方について学べる書籍です。

普段私達がテレビや雑誌、ネットなどで何気なく見かけるキャッチコピーには、人を引きつける魅力があると思います。

これはなんとなくやたまたまそう思うだけじゃなく、ちゃんとした理屈をもとに作られているためです。

この本ではその理屈の部分についてわかりやすく解説しているので、コピーライターを目指している人や営業活動で自社の商品PRする人に是非読んでもらいたい本となっています。

あまり自分に関係ないと思っても、実際読んでみると得られるものがある良本です。

>>【広告コピーってこう書くんだ!読本】の詳細をチェック

 

会話がとぎれない!話し方66のルール

ジャンル ビジネス・コミュニケーション
著者 野口 敏 (著)
総ページ数 240ページ

どんな人とも会話が続く方法を、ポイントを押さえて分かりやすく説明しています。あらゆる場面に対応できるように、会話フレーズを豊富に紹介。

これ一冊で自然体で話せるようになったり、相手の反応がとてもよくなったり、場を盛り上げられたりと、さまざまな効果が表れます。

【誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール】は会話を途切れさせないようにするコツやフレーズを解説した本です。

私もそうなのですが、特に人見知りの人は初対面の人やあまり接する機会のない上司などとの会話では、話が続かなくなることが多いのではないでしょうか?

この本を読めば話に詰まったときに次に繋げるためのフレーズやテクニックを身につけることが出来ます。

しかも単に話がつながるだけじゃなく、相手の気分を良くして普段聞けないような内容も引き出してくれる話術が身につくのがポイント。

人見知りの人だけじゃなく、友達や家族との関係をより良くしたい場合にもおすすめできる一冊となっています。

>>【会話がとぎれない!話し方66のルール】の詳細をチェック

 

Amazonプライム会員は無料体験が可能

ということで今回はKindleオーナーライブラリーとはなんなのか、どんな仕組みなのか、そして実際にレンタルできる書籍でおすすめの本をいくつか紹介してみました。

Kindleオーナーライブラリーは毎月1冊までしかレンタルできないものの、ここでしか読めないような魅力的な書籍や雑誌が多く揃っています。

普通に買うと2,000円以上するような高価な雑誌やKindle Unlimitedなどでは読めないものもあるので、プライム会員かつ対応端末を持っているのであれば絶対に利用すべきサービスと言えるでしょう。

管理人
こんな魅力的な特典、使わないと損です!

ちなみにプライム会員は現在、まだ会員になったことがない人限定ではありますが30日間の無料体験を実施しています。

この無料期間は通常の会員と同様全てのプライム会員特典を利用することが出来るので、Kindleオーナーライブラリーだけじゃなく本が読み放題のPrime Readingや動画見放題のPrime Video、音楽聴き放題のPrime Musicなど、非常に多くのサービスを体験可能です。

そして無料期間中に解約すればもちろん費用は一切かかりません。

しかもプライム会員であればKindleオーナーライブラリーの利用条件となるKindle端末やFireタブレットもセールで安く買えるので、めちゃくちゃお得!

更に学生の場合は6ヶ月も無料で体験できるPrime Studentとなるので、まだ会員じゃない方はこの機会に是非Kindleオーナーライブラリーを無料で体験してみてはいかがでしょうか。

プライム会員無料体験はこちら

Prime Student無料体験はこちら

-
-,

Copyright© プライム会員特典ガイド , 2020 All Rights Reserved.