Prime Nowが超便利!使い方や送料・対応エリアについて解説

Amazonの便利な配送サービスの一つであるPrime Now(プライム・ナウ)

注文した商品が当日中、それも数時間後に届くという非常に画期的なサービスです。

ですが名前は知っているけれどまだ使ったことがないという人や、使ってみたいけどやり方がわからない、利用料金が気になるという人も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では初めPrime Nowを使う人に向けて、Prime Nowとはどんな仕組みのサービスなのか、そして具体的な使い方や送料・手数料について解説したいと思います。

管理人
Amazonの荷物を当日中に受け取りたい人は是非参考にしてみてください!

プライム会員無料体験はこちら

Prime Student無料体験はこちら

Prime Nowとは?仕組みや使い方

Prime Nowの詳細

Prime NowはAmazonプライム会員向けの特典の一つで、対象商品を即日中、それも最短で2時間以内にお届けするという超高速発送サービスです。

Amazonは普段の注文でもお急ぎ便などのおかげもあり、ネット通販ショップとしては発送が早い部類に入ります。

ですがそれでも基本的には注文した翌日の到着になってしまうので、例えばトイレットペーパーやティッシュが切れた、シャンプーやボディソープがなくなったという急ぎで必要な場合は、しぶしぶ近所のスーパーなどに買い物へ言ってしまうという人も多いのではないでしょうか。

そんな人にオススメなのがこのPrime Nowというわけです。

 

そんな非常に便利なPrime Nowですが、対応エリアは決まっています。それがこちら。

Prime Now対応エリア

東京都10区 (板橋区、中野区、北区、豊島区、文京区、荒川区、足立区、新宿区、練馬区、杉並区)

ライフ対応エリア

東京都7区(新宿区・板橋区・練馬区・北区・中野区・豊島区・杉並区)

ライフというのはPrime Nowと提携している食品スーパーのことです。

Prime Nowで食料品を購入する場合は基本的にライフから送られてくることになります。

ちなみにPrime Nowの配送可能な時間帯は10時~18時です。

こうしてみると対象エリアが東京都のみとなっているのでまだまだ限定的なサービスではあるものの、注文してから数時間以内に自宅へ食料品・消耗品が届くというのは凄く魅力的なサービスではないでしょうか。

 

Prime Nowの利用方法

まずPrime Nowを利用するには3つの条件があります。

  • Amazonプライム会員であること
  • Prime Now専用アプリを使用すること
  • 合計2,500円以上注文すること

どれも特別難しいことではありませんが、専用アプリを使うのでスマホ・タブレットのみ対応となり、PCでは利用できません。

またAmazonのショッピングアプリではなくPrime Nowの専用アプリという点だけ注意しましょう。以下のものになります。

>>Prime Now専用アプリ詳細ページ

 

Prime Nowの使い方はかんたん。

step
1
専用アプリを起動し、配送先が対応エリアなのか確認

step
2
サインインして欲しい商品を探す

step
3
到着時間を指定して支払い

たったこれだけです。

対応エリアの確認はGPU機能を使うか郵便番号を入力する形となります。

ちなみに面白いのがこの専用アプリで、なんと注文後に現在の配達状況の位置がマップでわかるようになっています!

管理人
これは凄く便利!

このリアルタイムな位置情報のおかげで、例えば「ちょっとだけ席を外したい」、「後どれくらいで着くかな~」と思ったときに確認できるため、非常に使いやすい仕組みになっているのがポイントです。

 

Prime Nowの送料や手数料

Prime Nowの送料や手数料は2020年3月現在、2,500円以上であれば無料となっています。

また前述したように、2,500円に満たない場合はそもそもPrime Nowが利用できません。

ちなみに2019年までは1時間以内到着の配送も行っていて、その場合は追加の送料・手数料が890円かかる形でしたが、2020年からは廃止されていて、全て最短で2時間の無料配送のみとなっています。

1時間以内の超高速配達が終了してしまったのはちょっと残念ではありますが、逆に送料が一律無料でわかりやすくなったので、個人的にはこれで良かったという印象です。

ただPrime Nowは割と頻繁に送料や配送エリアの変更が行われているので、今後変わる可能性があることは頭に入れておきましょう。

 

Prime Nowが今なら無料でお試しできる

ということで今回はAmazonの当日お届けサービスであるPrime Nowについて、仕組みや使い方、そして送料・手数料について解説してみました。

Prime Nowは2020年3月現在は東京都内だけの非常に限定されたサービスではあるものの、対応エリアにお住まいであれば非常に便利なサービスとなっています。

特に最近はニュースなどでもコロナウィルスの影響で外出を控えるような話も出ているので、スーパーなどの人混みを避けて自宅にいながら食料品・消耗品の買い物ができるという点は非常に大きなメリットではないでしょうか。

 

なおPrime Nowはお伝えしたようにプライム会員限定のサービスとなっていて、利用するためには月額500円のプライム会員になる必要があります。

ですが現在そんなプライム会員の30日間無料お試しキャンペーンが開催されているので、Prime Nowの魅力をタダで知ることができます。

しかもPrime Now以外にも動画見放題のPrime Videoや音楽が聴き放題となるPrime Musicなど、たくさんの特典を利用可能!

Prime Nowはもちろん、魅力的なプライム会員の特典をこの機会に是非試してみてはいかがでしょうか。

プライム会員無料体験はこちら

Prime Student無料体験はこちら

-配送
-

Copyright© プライム会員特典ガイド , 2020 All Rights Reserved.