Prime ReadingとKindle Unlimitedの違いってなに?どっちがおすすめ?

Amazonで利用できる書籍サービスであるPrime ReadingKindle Unlimited。どちらも多数の本・雑誌を多く取り揃えた魅力的なコンテンツです。

ですがこのPrime ReadingとKindle Unlimitedについて、それぞれどういったものなのか、どんな違いがあるのかよくわからず混同している人も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事ではPrime ReadingとKindle Unlimitedのそれぞれの特徴やサービスの違いから、どちらがオススメなのかについてまとめてみました。

管理人
Amazonで漫画や本を楽しみたいと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください!

プライム会員無料体験はこちら

Prime Student無料体験はこちら

Prime ReadingとKindle Unlimitedの違いを比較

ということで早速ですが、Prime ReadingとKindle Unlimitedの違いについて簡単に比較してみました。

Prime Reading Kindle Unlimited
利用料金 プライム会員は無料 月額980円
取り扱っている書籍の数 Kindle Unlimitedの中から数百冊 和書 約12万冊
洋書 約120万冊
同時に借りれる数 10冊まで 10冊まで
利用できる人 プライム会員のみ Amazon会員なら誰でも

こうしてみると結構違いがあることがわかりますね。

それぞれの特徴について詳しく解説していきます。

Prime Readingの特徴や詳細

 

 

Prime ReadingはAmazonプライム会員が利用できる特典の一つです。

そのため、Prime Readingのみを単独で契約するといったことはできません。

Prime ReadingはKindle Unlimitedの中から対象書籍となった数百冊を読むことが出来るようになっています。

小説やビジネス本、実用書、漫画、雑誌、洋書といった様々な本が揃っていて、プライム会員なら無料で利用できるのが最大の特徴。

管理人
タダで漫画や雑誌が見放題なのは嬉しい!

そのため追加の料金・費用などを気にすることなくスマホやPC、Amazonデバイスで読書を楽しむことができます。

ちなみに一度に借りれる雑誌は10冊までで、11冊以上借りる場合はどれか一つを返却しなければなりません。

返却した雑誌はもちろん再度借りることもできますし、10冊までまとめて閲覧できることを考えれば十分と言えるでしょう。

Kindle Unlimitedの特徴や詳細

 

 

Kindle Unlimitedは月額980円で利用することが出来るAmazonの電子書籍読み放題サービスです。

Prime Readingと違い、こちらは有料のサービスとなります。またKindle Unlimitedはプライム会員に限らずAmazonを利用する全てのユーザーが登録可能です。

Kindle Unlimitedの特徴はなんといっても取り扱っている書籍の種類ですね。数百冊だけが対象となるPrime Readingに対し、Kindle Unlimitedでは2020年2月現在、和洋合わせてなんと約132万冊以上もの書籍を取り扱っています。

管理人
100万冊超え!有料とは言え、驚異的な差ですね・・・

この膨大な数がKindle Unlimitedの魅力で、Prime Readingでは見れなかった本もKindle Unlimitedなら楽しめちゃうわけです。

同時に借りれる本は10冊までとPrime Readingと同じで、再生できる端末もスマホ、PC、タブレット、そしてFire HDやKindleといったAmazonデバイスと幅広く対応しています。

 

Prime ReadingとKindle Unlimitedではどっちがおすすめ?

さて、Prime ReadingとKindle Unlimitedの違いや特徴がわかったところで、次に本格的に読書を楽しみたいのであればどちらのサービスがおすすめなのかお答えしましょう。

私がおすすめするのはズバリ、Kindle Unlimitedです!

理由は単純で、やっぱり読める書籍の数が圧倒的に多いからですね。

特に実際利用してみて感じたのは取り扱っているマンガの種類に天と地ほどの差があり、Kindle Unlimitedなら有名なタイトルが多数揃っていますが、Prime Readingはあくまでおまけといった感じでそこまでの種類はありませんでした。

私はマンガがメインで利用しているのですが、もちろんマンガ以外の雑誌や書籍も圧倒的にKindle Unlimitedのほうが多いので、学生やビジネスマンの方にもオススメです。

1ヶ月に数冊レベルで本を楽しむ人であれば、本格的に本が読み放題となるKindle Unlimitedを契約したほうが満足度は高いでしょう。

管理人
価格も有料と入っても月980円なので、本1,2冊分と考えれば十分安いですよね!

 

Prime Readingは今なら無料でお試し可能

ということで今回の記事ではPrime ReadingとKindle Unlimitedの違いやそれぞれの特徴から、どちらがオススメなのかについてまとめてみました。

個人的なオススメとしてはコンテンツの多いKindle Unlimitedとしましたが、プライム会員であれば無料で利用できるPrime Readingももちろん魅力的です。

やっぱり追加料金が不要なのは嬉しい。タダの勝るもの無しといった感じですね!

しかもそのプライム会員自体も今なら30日間無料でお試し出来るので、どんな漫画や書籍があるのか気軽にチェックすることが可能です。

学生の場合はPrime Studentという扱いになり、なんと6ヶ月間も無料でお試しできるので、これらのキャンペーンを上手に使って無料でPrime Readingを試してみるのもおすすめです。

その上でPrime ReadingとKindle Unlimited、どちらが自分に合っているか決めるのが良いでしょう。

プライム会員無料体験はこちら

Prime Student無料体験はこちら

-
-, ,

Copyright© プライム会員特典ガイド , 2020 All Rights Reserved.